So-net無料ブログ作成
検索選択

コイツは何しにきたのか? [その他]

金賢姫元北朝鮮工作員が日本に来た。
が、特別に新しい情報は無いとのことだ。

はっきり言おう。この「死刑囚」を国賓レベルで招く必要はまったく必要ない。
しかも、鳩山前首相の別荘に滞在させるとは、何事だ!
鳩山前首相の別荘は軽井沢にあり、そこから移動し、ヘリコプターで富士山観光をするという始末。
そこまで、移動するのにかかった経費は全て、税金で賄っている。金賢姫元北朝鮮工作員を呼ぶ費用もだ。

金賢姫は北朝鮮の工作員は周知のことだろう。スパイの部類だ。任務において失敗すれば死は確実だろう。貴重な証言を持っているかもしれないが、ホントに言うかどうか怪しいものである。
知っていたとしても、言わないだろう。

そもそも、新情報がないなら、今回の費用は全部ドブに捨てた事になる。むしろ、支払わないときっぱりいえばいい。
滞在させるといえども、東京で一番警備の厳重な所に滞在させればいい。

今回の一連の行動は、民主党の単なるパフォーマンスだったのかもしれない。
nice!(0)  コメント(0) 

日本国民の約42%は何をしていたのか [その他]

57.92%
これは、日本経済新聞に載っていた平成22年7月11日に行われた参院選の全国投票率である。
約42%の日本国民は選挙権があるのにもかかわらず、放棄してしまったのだ。

はっきり言えば、この約42%の日本国民は非常に馬鹿である。
今、国会では消費税増税の議論や、外国人参政権や夫婦別姓などの法案でもめているのだ。
そんな中、国民が現政権に直接、目に見える形で国民の意志を出すことができる方法である選挙
を放棄してしまっていいのだろうか?

現在、日本国内のおいて選挙に投票しなかった人に対しての罰則というのは、特に無い。
ただ、外国には、罰則を設定してある所もある。しかも、仕事に就くことができないなどのハイレベルも罰則もある。
しかし、国は、何時、どこで、国民を監視しているかわからない。
あなたが、生活保護を申請していたとして、突然、支給を“選挙に行かなかった”という理由で打ち切られるかもしれない。

そんな馬鹿なと思うかもしれない。しかし、私の所に届いた選挙会場に持っていく用紙にはバーコードが印刷されていた。
投票率が表せるということは、バーコードの情報内容では、“どこの誰は選挙に行っていない”ことも調べられる可能性もある。
その情報が各省庁に伝達されれば、それを理由に色々と事を起こすことが可能になるかもしれない。

“選挙に行っておられないので年金の支給を打ち切ります”
“選挙に行かなかったので、一年間、仕事に就くことを禁じます”
健康保険を一定期間無効とします”

決して、大袈裟なことではない。投票しないということは、日本の国政に参加しないことなのだ。
国会議員を選ぶのは選挙権がある国民の仕事なのだから。
政治に対して、“不満があるから選挙には行かない”では、ダメなのだ。それでは、消費税増税に反対する意見を出す資格すらないのだから。

最後に、約42%の国民は、日本に良くなって欲しいとは思わないのだろうか?
それとも、日本国民の国籍を捨てて、他国の国籍でも取得するつもりなのだろうか?
国に見捨てられてもよいのだろうか?
日本の未来なんてどうでもいいのだろうか?
国民が行動を起こさないと、政治家を始めとする各権力者は暴走するからである。
それだけ、選挙は大切なのである。


nice!(1)  コメント(0) 

セーブデータ破損!! [その他]

今日、GTASAを適当に遊んでいたら、致命的な問題に出会った。
マップの一部が、底無しの奈落になっており、一度落ちると、復帰は不可。
しばらく落ちたら、落ちた場所の真上に戻るため、再び落下。病院にも行けない。
しかも、場所がサンフィエロのミッションで世話になる工場の正門。
クリア不可だ・・・。

どうやら、一部のCSが影響を及ぼしていたようだ。サンフィエロの空港に乗り物
を出現させるCSを抜いても、変わらないためそのあたりだろう。


nice!(0)  コメント(0) 

動画の作成 [東方GTA]

個人的に行っている動画作成で第30話も、windows live ムービーメーカー側での編集が終了。
今回はレースが主体だけど、一番の問題は普通の編集だと見せ場ないことなんだよね。
GTASAをしっている人ならわかるはず。ニトリとデロリアン.png
第30話に組み込んだワンシーンより、にとりとデロリアン。にとりなら、作りかねないなぁ。

そろそろ、解説回も作成しようかと考慮してもいい時期。でも内容はコメ返しが主体になりそう。
nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。